交通事故 豆知識ブログ

カテゴリー : マメ知識ブログ

こんにちは!

新宮中央整骨院の深田です。

梅雨入り前で雨が続いていますね。
梅雨の時期は視界が悪くなったり、道路状況が悪くなるため、
交通事故が多くなります。

雨の日の2大事故原因は下記の通りです。
①スリップによる事故
②見えないことによる事故

①の場合は速度超過が関わるものが75%にも及ぶそうです。
特に多いのがカーブ付近での事故とのことなので、カーブ付近での速度超過、急減速、急加速は行わないように注意しましょう。
また、直線でも水溜まりや横断歩道などの白線が原因で
スリップすることがあるので要注意です。
雨の日は普段よりも減速運転を心がけた方が良さそうです。
他には、摩耗して溝がなくなっているタイヤを使っているとスリップを起こしやすいので、一度タイヤを確認することをお勧めします。

②の場合は曇天時の光量不足による視界不良が多いようです。
雨の日は普段より早い時間からライトを点灯したほうが良いですね。
また、窓ガラスの曇りも視界不良の原因となります。
窓ガラスが汚れていると曇りやすくなるため、窓ガラスの清掃を
お勧めします。

以上のことを注意していても事故に遭ってしまう事はあります。

交通事故の加害者・被害者ともに治療についてご相談に乗らさせて頂いておりますので、何か不明なことがございましたら、新宮中央整骨院までお電話下さい。

Tel:092-410-1012

 

2016年5月29日 11:54 AM

新宮町交通事故むち打ち治療.com
新宮中央整骨院 【住所】福岡県糟屋郡新宮杜の宮4-5 MaxValu新宮杜の宮敷地内 【受付時間】平日9:30~13:30/16:30~20:30土日9:30~16:00【休診日】木曜・祝日
092-410-1012 地図はこちら相談無料、20時30分まで受付、日曜開院

COPYRIGHT©新宮町交通事故むち打ち治療.com ALL RIGHTS RESERVED.|相互リンク