交通事故 豆知識ブログ

カテゴリー : マメ知識ブログ

近年、自転車と自動車の事故は年々減っていますが
同時に増加傾向にあるのが自転車と歩行者の事故です。

ロードバイクが流行り、通勤や通学で自転車を利用する方が多くなり、

自転車を運転中の事故が急増しております。

約3分の2が自転車利用者側の
何らかの交通違反が原因となっています。
片手運転や前方不注意などルールを守れば
防ぐことのできる事故ばかりです。
自転車は子どもから高齢者まで、
誰でも乗れる乗り物ですが、れっきとした車両です。
交通ルールを守ることがが求められますが、
ルールの理解不足、あるいは
ルールを軽視する割合が高いことが問題となっています。

事故を防ぐために守るべきルール
①自転車は、車道が原則、歩道は例外
道路交通法上、自転車は軽車両と位置付けられています。
歩道と車道の区別があるところは車道通行が原則です。
②車道は左側を通行
自転車は、道路の左端に寄って通行しなければなりません。
③歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行
歩道では、すぐに停止できる速度で、
歩行者の通行を妨げる場合は一時停止しなければなりません。
④安全ルールを守る
飲酒運転、二人乗りは禁止です。
そして夜間は必ずライトをつけなければなりません

以上のことは皆さんがご存じの基礎的なルールです。
一人一人がルールを守ること徹底することで
多くの事故を防ぐことができます。
もう一度自分の運転を見直しましょう

 

万が一に備え、近年では、自転車を運転中の事故を補償してくれる

保険がありますので、加入をオススメします。

2016年9月11日 9:37 AM

新宮町交通事故むち打ち治療.com
新宮中央整骨院 【住所】福岡県糟屋郡新宮杜の宮4-5 MaxValu新宮杜の宮敷地内 【受付時間】平日9:30~13:30/16:30~20:30土日9:30~16:00【休診日】木曜・祝日
092-410-1012 地図はこちら相談無料、20時30分まで受付、日曜開院

COPYRIGHT©新宮町交通事故むち打ち治療.com ALL RIGHTS RESERVED.|相互リンク